謝謝日本旅客分享–お肉屋さんでいただく台湾産牛肉の牛肉麺 御牛殿

お肉屋さんでいただく台湾産牛肉の牛肉麺 御牛殿

引用至:http://www.tabitabi-taipei.com/more/2017/1025/index.php

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]

お店の外観

店内の様子店内の様子

刺身牛肉麵刺身牛肉麵

刺身牛肉麵刺身牛肉麵

御牛肉麵御牛肉麵

100%台湾産の牛肉100%台湾産の牛肉

頂級菲力牛排頂級菲力牛排

90年近くの歴史があり、台湾各地の美食が集まる東門市場のエリアにある「御牛殿」は、精肉店でありながら、新鮮なお肉を使った牛肉麺やステーキをその場でいただけるお店でもあります。2008年にオープンし、今では台北101近くの信義新光三越A4(莊敬店)にもお店があります。

「御牛殿」で販売されている牛肉は全て国産で、自身の牧場で無農薬の餌を与えて育てたものなので安全です。QRコードでどこでどのように加工された牛肉なのか見ることもできるので、安心していただけます。

お店の看板メニューである「刺身牛肉麵・肋眼肉片(牛刺しの牛肉麺・リブロース/300元・価格は選ぶ牛肉の部位によって異なります)」は、お肉は生のままで出されるので”刺身”と名付けられています。その場でカットされた新鮮な牛肉とモチモチでコシのある麵、ネギとチンゲンをのせたら、その上に熱々のスープを注ぎます。すると、お肉が薄いピンクへと色づいて行くので、好きなタイミングでお肉を取り出して、豆板醤かローズソルトにつけていただきます。スープはすっきりとした味わいの清燉か、香辛料の効いた濃い味付けの紅燒から選べます。麺の上に乗せる肉の部位もロースやヒレ、リブなどから選べるのは、お肉屋さんならではですよね。

「御牛肉麵(牛肉麺/280元)」は、伝統的なスタイルの牛肉麺で、麺の上にリブロースの柔らかいお肉がどっしりと乗っていてボリューム満点です。スープは紅燒と呼ばれるタイプのもので、大きな牛骨と野菜、八角や山椒などのスパイスをじっくり煮込んで作られています。スープを口に入れると、スパイスの香りと風味がぶわーっと広がり、濃厚な味わいです。

「頂級非力牛排(極上のヒレステーキ/480元)」は、分厚いヒレ肉をお腹いっぱいにいただける贅沢な一品です。ヒレ肉は運動量の少ない肉の部分なので、柔らかくキメが細かいです。大きなステーキですが、脂っこい感じが全くないので、食後に胃がもたれたりしないですよ。

養生醉牛養生醉牛

お肉はその場で調理お肉はその場で調理

麺料理やステーキの他にも、小皿の一品料理が冷蔵庫に並んでいます。中でも「養生醉牛(牛肉のマリネ/100元)」は、料理酒と漢方系のスパイスを使って味付けされた牛肉を生玉ねぎと一緒にいただく、おつまみや前菜にぴったりの一品です。小籠包や水餃子、牛肉麺のスープなども冷蔵で販売されているので、持ち帰って自分で調理してみるのも面白いかもしれません。

「御牛殿」は、新鮮な台湾の牛肉の好きな部位を好きな調理方法でいただける貴重なお店です。人々の熱気とローカルな雰囲気が感じられる台北の台所・東門市場でお買い物をした後は、台湾の美食を楽しみましょう!
(記者:駒井里奈)

地図

【御牛殿 東門店】
住所:台北中正區臨沂街70號
電話:02-2356-3468
営業時間:10:30-15:00 16:00-20:00
定休日:無し
交通:MRT東門駅1番出口より徒歩約2分
URL:http://www.drbeef.com.tw/

同時以兩指移動地圖